かすみ荘 - 雑文:もやもやの日
[もどりゅ]

003. 【もやもやの視界に包まれて】 (2001.10.08)

◇かすみは視力が悪い。正確には悪くしてしまった、なんだろうけど。生まれた時に疾患は無かったし、小学生の時は視力検査で1.0(それ以下はなぜか計測しなかった)が見えてた訳だし。

◇何が悪かったのか。母親に「もう寝なさい」と言われた後、薄暗い中で布団に横たわり本を読んでいたお子様な日々がいけなかったのか?父が買ってきたブロック崩しのゲームを規定時間以外に隠れてじゃんじゃんやったのがいけないのか?ゲームウオッチを歩きながらやりまくったのがいけないのか?学校図書館から借りた本を毎日読みながら下校(時々電信柱に激突した)したのがいけないのか?

◇色々な積み重ねがいけないんだろうなぁ。まして就職した先でCADオペなんかやってればねぇ。アンミラでバイトしていた時は0.3くらいで、コンタクト忘れるとお客さんの顔が良く分からん、くらいで済んでいたのに、今は0.03。すでに鰯水君と鴨池君の違いもわかんないと思う。(by究極超人R)わーい、まりいちゃんと一緒でよかったねって良くないよ。小学生の時は「あーんな(一番上の)大きなCの向きがわかんない人なんていないよ」と思ってたけど、小学生のかすみよ、それはね、いるんだよ、未来の君がそうさー。

◇とはいえ、折角の視力低下。この先何年もお付き合いせねばならない。画期的な視力回復方法が見つかったら、なーんとなくごそごそするコンタクト(ちなみにソフト。ハードでは目が痛くて開けれない)とも、美貌を損なう(という事にしておく)うざったい眼鏡ともおさらばしたい。今あるなんとかレーザーとか胡散くさそうなのを超える治療法でなければ嫌だけど。だって、視力回復狙って失明したらまさに目もあてられない。という訳で?もやもや出勤の日?をつくってみた。

◇もやもや出勤の日は眼鏡もコンタクトもせず家から会社に向かう。つぎつぎかすみを襲う難関!でも、眼鏡をしてはいけない。なぜならもやもや出勤の日だから。何故こんな日をつくったかというと、過去、外出先でコンタクトを落としてしまい、拾ったのはいいけれど見事に破れて(拾ったのがあったので後日無料交換は出来た)しまい、家に帰るのに非常に苦労した事があったのです。だから多少スムーズに動ける様に鍛練する、とゆー本当に効果あるかどうか分からない試みとして設立されてのです。

◇かすみが乗るバス停には2つの駅行のバスがやって来る。見えない、至近距離に来ないと行き先が見えない。実は2,3回違う方に乗ってしまっている。だから懸命に画数が多い方をぼんやりした視界で捕らえようとする。

◇とにかくバスには乗れた。が、バスカードを入れる挿入口が良く分からない。指でカードを押さえつつ、空いている指で目印ガイドの様に挿入口を触る。この時、後ろに並んでいる人が多いとスリルも満点。あせってカードを落としてしまい、さらに自分を追いつめた事もある。なぜなら、青い床に落ちた黄色いカードの外周がわからないから。そこに落ちているのはわかる。でも、カードの端に爪を引っかけたいのだが、その境界線がわからない。なんとか指で探し当て、拾い上げた思い出。

◇定期を通し、電車に乗る。定期の挿入口はいままでノーミスクリアをしているが、何時失敗するかはわからないので、常に緊張する様にしている。電車では放送を良く聞く。一応駅の数は数えているが、急行と各停を誤解しているかも知れない。乗り降り、ホームでは近くの人との距離が気になる。降りてからもう一度、改札を通る。

◇会社で飲むお茶を買う。猫舌なのでちゃんと青い方を買う。つめたーいのつもりが、あたたかーいだとがっくりくるし、冷まさないと飲めないし。さらに、お茶を買ったと思ったら、ボスだったという失敗もしている。仕方が無いので人に押し付けた。かすみは結構格好を付ける所があるので、自動販売機に顔を寄せて、銘柄をしげしげ見るのは美的感覚からはずれていると思ってしまうのだ。

◇会社にたどり着いて眼鏡をかける。ああ、平均的視力の人はこんなにクリアーな視界で生活しているのねー、と毎回思ってしまうほど緊張の連続から開放される。それにしても、管面を見てもがびがびしにくい(まばたきが少なくても乾きにくい)ソフトレンズって出ないかな。そしたら毎日コンタクトにするのに。やっぱり眼鏡じゃかすみの美貌が・・・(しつこい)

視力の低い貴方もぜひ一度挑戦してみて下さい。


前へ雑文のトップへ次へ