かすみ荘 - 雑文:労働者のわたくし
[もどりゅ]

023. 【労働者のわたくし】 (2001.03.01)

・OL、つまりオフィスレディーという言葉の略だが、かすみの事をOLさんと呼んでくれる人に遭遇する事は滅多に無い。職業欄にも会社員と書くようにしているし、自分からも会社員です、とか、技術関係の仕事をしています、とか言うのだから、OLという言葉からはどんどん縁遠くなってゆく。

・別に今話題の男女雇用均等法で、セクハラ云々などと考えている訳ではなく、所詮自分は労働者なんだもんなぁ、などと考えているだけである。労働力を売って生活しているのだから労働者。僕と私のお友達、困った時はお金だって貸してくれちゃう(取りたては厳しいらしいぞ。回収率も抜群という話だし)〇井さんでは、かすみのこれから行う労働を担保に、お買い物をカードでさせてくれちゃうのだ。んだから、入院なんかをしちゃうと大変だね。ボーナスが減ったりしたら、ボーナス払いの分が圧し掛かってきちゃうもの(無いけどね、今の所ボーナス払いは)。それが労働者というもの、なのだ。

・思うに、ドカチンをやろうが、CADの前に座ってようが、何かを売っていようが、働いているという事は労働者なのではないだろうか。ブルーカラーとか、ホワイトカラーとかいう言葉で分ければ語感は違う。第一次産業とか、第二次産業とか書けば、数字が違う。んでも、やってる事は労働力を提供し、何かを生産したり、手に入れたり、加工したりして賃金を貰う訳ですな。だったら労働者でしょ。たとえ社長でも、部下を管理したり、ヘリに乗ってFDの特許をゆずって貰おうとしたり、つきあいをしたりするのが労働ではないかなと思うのです。したらば労働者だもん。

・で、逆に労働しない人ってゆうのはどんだけいるのかな?とふと思いました。で、思い付いたのが以下。但し日本で。

とりあえず金があって、働かずに食っている、税金も納めてる人。

学生。バイトはしていない。

家それに準ずる所にいれば他の人が食べさせてくれる人。ひっきーとかも含む。

未就学の子供。乳幼児。

年金で暮らしている人。不動産、動産のオーナーは除く。

家も家族も捨てて、日銭も労働では手に入れない自由人。

・とりあえずかすみのお味噌ではこんくらい思い付きました。他にあるかも知れないけれど、とりあえずこんだけ。

・とにかく、労働者であるわたくしとしては、日々仕事をし、日本人として勤労の義務を果たさねばならないのだなぁ、と思っている訳です。とりあえず税金を払って、年金をやって、そんでもって残りで自分の好きな事をしてもいいって訳ですもんね。結局日本って武家社会のなごりがでっかいのかも知れない。

・今回の内容はいつにも増してつまんないね。

前へ雑文のトップへ次へ