かすみ荘 - 雑文:歩道でいいのか?
[もどりゅ]

040. 【歩道でいいのか?】 (2001.03.19)



・愛車もあちゃん号を駆って、地元を気分良く流していた。通称もあちゃん号は正式名称、アンゴル=モア号という。パワーは1かすみ力で、前に3、後ろに7のギアが付いている。ボーナスで購入した(6万ちょいした)お洒落な白いマウンテンバイクなのだが、本当は轟天号と名づけたかったという過去がある。残念ながら、白い車体なのに轟天号と名づけるのは間違っているんじゃないかなぁ、とのたまったやつがいたので、アンゴル=モア号で落ち着いた。

・とにかく、このもあちゃん号を購入した事により、かなり行動範囲が広がった。で、走行時には道路交通法、通称道交法を尊守しているつもりだった。もしも事故が起きた時に、こちらの正当性を主張する為にはちょっとした規則を守るのが大切なのだ。自転車の場合、左側通行、一人乗り専用、斜め横断禁止、などという規則があるので、それを守って楽しいロードなのだが、本日警察官に注意されてしまいました。

・3車線道路を走っていると、ちょっとした事故があったらしく、パトカーやら事故車やらが停車している。ゆっくりと車道側に膨らんで抜けようとすると、

「ちょっと、そこの自転車」

と呼び止めるので停車した。見ると中年の警官がおいでおいでをしている。

「なんでしょう?」

「あ、女の子だったのか。ごめんね」

・何故かすみを男と間違える?確かにカッターシャツに黒のパンツだが・・・。最近のかすみってば男前?

「こんな車道を走ってちゃ危ないじゃないか。歩道を走りなさい」

「え、でも自転車は車道を左側通行ですよね」

「いや、この辺は車が結構なスピードで走ってるから危ないんだ」

「はあ。でもこれも結構スピード出るんですよ。歩行者の方が危ないし、車道で左側通行をしている限り車の運転手がちゃんと気が付いてくれる筈ですし」

「いいから歩道を走りなさい。車道を走っちゃ駄目だ」

「規則を守っているのに何でわざわざ違反に変えなくてはいけないんですか?」

・ここでやっと助けが入った。別の警官の方がもういいじゃないですかと、間に入ってくれたのだ。とにかく危ないから歩道と言ったのだから、その辺は臨機応変に対応する様に、と念を押されたが。

・それにしても最後まで歩道を進められるとは。はっ、もしかして当局の陰謀か?それとも地元神奈川県警のオリジナルルールなのか?全くもって訳のわからない話である。実を言うと、帰り道で反対の車道をすっ飛ばして事故現場を通った時にも誰やらが騒いでかすみを呼び止めておったのだが、気にせず突っ走って来てしまったので、秘密は秘密のままである。

前へ雑文のトップへ次へ