かすみ荘 - 雑文:パソコン改造計画・導入部
[もどりゅ]

062. 【ぱそこん改造作戦・導入部】 (2001.05.10)



「ねぇねぇ、どやったら自分のパソコンいじくれる様になるかにょ?」

「いじくってるじゃない、何時も。この間だって、?聞いて、聞いて、ついに新しいフィルタの活用覚えちゃったなりよー?とか電話かけて来て、話を聞いたら何の事は無い、本の通りに作業しただけじゃない」

「違うもん、それまでは何が書かれているのかもわからなかったんだもん。進歩だもん。かすみさんすごーい」

「はいはい」

「だからね、そじゃ無くて、自分で自分のマシンをスペックアップ出来る様になりたいなり。そんで、容量でかくなるのー」

「スペックアップって意味がわかって使ってる?」

「早くなるー」

「・・・。容量ってメモリ?幾つだっけ、今?」

「512めがー」

「はぁ?それだけあれば充分でしょ。ハードを大きくしたいの?今幾つ?」

「えーとね、20ぎがー」

「大きいじゃない。足りないの?」

「そでも無い。でもでも、あるでしょ、ぺんたごん3とか4とか」

「何でアメリカの国防省なのかな。ペンティアムね」

「そうそう、ぺんたくん。いまね、偽インテルで3ちょいなの」

「はぁ?何それ」

「うんとね、インテルじゃないのが入っていて、3よりちょっと良い感じに機能してるの」

「で、それをどうしたいのよ」

「あのね、CMYKで絵を描いているとね、印刷されない時があるのさ」

「プリンタは?」

「キヤノン700。B4まで描けるやつー。うんとね、良く間違えていうんだ、だから本当は700とやらじゃないやも知れぬ。でも、B4まで描けるの。それでね、インクタンクが一体型なの。一色無くなっても新しいのを買わなくちゃいけないの」

「はいはい。で、原因は?」

「解らない。でさ、解像度を350で、A4で出したいの。駄目なの」

「その時の画像はどれくらいの大きさになってる?右下に出るでしょ。大きい方の数値はいくつ?」

「250めがくらい」

「はぁぁぁぁぁぁ?どんな絵を描いてるの?」

「ぎゃるー」

「誰が描いているものを聞いてるかなー。どういう作業をしているのかと聞いているのだけど」

「フォトショップで描いてる」

「うーん、まあいいや。設定の問題だと思うけど。プリンタの設定は?」

「しーらーなーいー。がーってデータを送ると、びーって出るよ」

「うーん、返す言葉も無い。もうちょっと理解して、確認してから電話頂戴。あ、パソコンの相談以外ならいつ電話くれてもいいから、ね」

「えー、でもでも」

「はいはい、じゃね」

がちゃ。つー、つー、つー。

・私の説明の何処がいけないというのじゃろうか。どうしてあんなに簡単にほこほこ開けて改造する人が、こんな一生懸命な説明を理解してくれないのだろうか。哀しみつつ、壮年からのパソコンを読むかすみなのである。

前へ雑文のトップへ次へ