かすみ荘 - 雑文:嗚呼なつかしきラジオ体操の日々
[もどりゅ]

077. 【嗚呼なつかしきラジオ体操の日々】 (2001.06.13)



◇梅雨である。桃屋のつゆではない。昔そういうCMがあったな。じめじめ。

◇梅雨が明けると夏が本番になる、などという言葉がよく使われるが、梅雨はすでに夏なのだ。梅雨の時は本番ではないというのは、梅雨が可哀想ではないだろうか。入梅したらばもう夏なのだ。本番も序盤もないのだ。じゃああれか、台風が直撃しだしたら夏はそろそろ千秋楽か。いや、別に誰に言っている訳でもないのだけれど。

◇さて、この梅雨が明けてちょいともすれば、子供が嬉しい夏休みである。昨今は夏こそ学力アップ、〇能研夏期短期強化スケジュールなどに有無をいう間も無くたたっこまれる子供も多いらしいが。まあ、そこはそれ、勉強なんぞしたくなければ、そのまま図書館でも緑化公園でもいいから逃亡しちゃえばいいのだ。とはいえ子供の内は親が絶対とかあるからなぁ。学校がゆとりとかお間抜けな事をしようとするから、余計にうちの子は(も)それ以外で勉強させなくてはってなってしまうのではないか。第一、本当になりたい職業がある人っていうのは、周りがわいわい騒がなくてもこつこつがんばれるものだと思う。そういう人はすごいと思うけれど、本人に聞けば当たり前だと言う。そうだよね、だってその人は誰の為でもなく、自分の為に努力しているのだから。

◇あ、話がそれました。とにかく夏休みです。あちきが小学校の頃は、ドリルだの絵日記だの朝顔の観察だの工作だのと、実に夏休みに対して学校から出される課題が多かったのでした。余りにも面倒くさかったので、絵日記を半分に分割して、朝顔と今日のハイライトを一緒にしてしまった。さらにかったるい日は朝顔だけ書いて?今日は朝顔につぼみが3つもふえました。よかった?などと書いたりした。これは実に楽である。ノート2冊にしなかったから怒られたけど。

◇そんな中、これはやってもやらなくてもいいですが、出来るだけやって下さいと言うのがあった。そう、ラジオ体操である。つんちゃんか、ちゃんか、ちゃんか、つんちゃんか、ちゃか、ちゃか、腕をぉ前から伸ばしてぇ、背伸びの運動ぅ。ってやつだ。365日毎日放送されている。しかも、毎日異なるどこかの体育館などから中継されている。時間は6時半からで、体操の前には歌もある。

新しい、朝が来た。希望の朝だ。喜びに胸を開け、大空仰げ。

ラジオの声に、健やかな胸を、この薫る風に開けよ。それいち、にい、さん。

◇あちきががきの頃、この体操と言うのは義務の様なものであった。先ほどの文章にやってもやらなくてもと書いたが、全員が毎日参加(旅行に行っているのに毎日とはこはいかに)として出欠カードを提出していた。提出出来ない者がいたりなぞすれば大変である。ラジオ体操を敢行しなかった愚か者として、軽いいじめを受けてしまう。死活問題の様に盛り上がったラジオ体操。ここまでされればラジオ体操教会としても本望ではないだろうか。否、駄目じゃん、いじめに繋がっちゃ。

◇さらに、あちきが行っていた公園ではラジオ体操が原因で仁義無き戦いが繰り広げられていた。どちらかと言うと珍技無きという風でもあったけれど。そう、公園内陣地争いである。児童が本気でラジオ体操ををする為には、おおよそ本人の直径程の領域が必要になる。人の体と言うのはおよその比率が決まっていて、身長=本人の一尋、つまり両手を左右にきっちり伸ばした長さにあるのである。本気のラジオ体操をすれば、深呼吸、腕回し、手足の運動など、本人の身長分の幅が無いと存分に腕を伸ばせないのである。

◇体操の開始時間は6時半から。陣地を取る為には少し前に公園に参じなければならない。しかもあちきの通っていた公園には、ラジオ体操参加カード、済印バトルなるものも行われていた。体操カードは新聞屋やヤクルトおばさんがくれるもので、夏休みの日付の入った桝目入りのカードで、穴が空いていて紐が通っており、首から下げる事が出来る代物である。学校にも置いてあったけれど今もあるかどうかは不明である。(誰か教えて下さい)そこに毎日体操終了後、済印を押印する。押印するのは子供会の役員や、町内会の役員の人であった。旅行に行っても毎日参加、と言うのは二つの方法によって達成される。旅行先地区の体操に参加するか、おじいちゃんや知合いの人に頼んで旅行の間体操に出てもらうかである。裏技として、戻ってからうまい事言って押印係の人に押してもらうという作戦がある。

◇この済印、スタンプ台の関係から赤、青、黒、とあった。これをオール青にしたり、赤にしたり、黒にしたり、トリコロールの様にしたり、色々と自分なりのカスタムヴァージョンにするのが流行ったのである。

◇その結果、人より早く押してもらう事、人があまりしない模様にする事というのが戦いの焦点となり、模様をちゃんと作る為には、どの列(押印の係は6人)に並べば良いのか確認するという事が必要になる為、出来るだけ前列に並ばねばならない。その為には早起きして陣地を取る。そうすると取れなかった子供がもっと早起きする。それに負け時とさらに早起きする。ここからはもう、エンドレススパイラルへの突入である。挙げ句、5時起き、4時半起き、果ては前日から陣地を取り始め、探しに来た母親にこっぴどく叱られて強制退去、強制捕獲、連行という事もおこりだした。

◇その為、陣地の取り方にさらなる進化が現れたのである。

>続く ・それにしても、子供ってすげぇ。

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇次の雑文へ〇

前へ雑文のトップへ次へ