かすみ荘 - 雑文:ぱさぱさ
[もどりゅ]

082. 【ぱさぱさ】 (2001.06.27)



〇リンスが切れてしまった。といっても、もちろん分断されてしまった訳では無い。この場合のリンスとは、頭髪を洗った後の髪の毛の水分やら何やらを整える、あのリンスである。あちきは某メリッ○以外のシャンプーとリンスであれば、これと言ったトラブルも無いので、買いに行った薬局で一番安いものを使用している。メリッ○が一番安い場合は涙を飲んで次点の物を購入する。

○メリッ○といえば、あちきが子供の頃、TVでCMがばんばん流れていた。「フケにさよならしたら〜、髪はしっとりメリッ○〜」とかそんな感じ。子供のあちきは別段フケなどには悩まされていなかったけれども、さらさらストレートヘアなので(今もそう)、しっとり感を味わってみたいと思い、生協でメリッ○のシャンプーとリンスを購入してもらった。その時の執念深い買ってよ攻撃は、母を驚嘆させたものである。で、わくわくしながらがしょがしょ洗髪した所、ごわごわになってしまった。どうやら髪質に合わないらしい。しかも、今まで出ていなかったフケがぽろぽろと目立つ様になってしまった。うーみゅ、フケにさよならする為には、一度じっくりとことんまでフケを出さねばならないのだろうか。どちらにしても、デメリットシャンプーとして封印されている。

〇さて、自分のリンス物資が枯渇してしまった場合、一番便利な方法は貰いリンスをする事である。あちきの家では、家人全員が個人個人で好きな整髪料を購入しているので、5種類のシャンプー&リンスがある。どれかを貰えば一時凌ぎになるのだ。かつて、無くなってから買いに行くのが面倒で、弟のものを延々貰っていたら、「お姉ちゃん、僕のシャンプー使うのはいいけどさ、シャンプーの1.5倍くらいリンス使うでしょ。すごい速さで減っているんだけど」と苦情が来たので、貰いシャンプーとリンスは3日以内くらいにとどめなくてはならない。

○現在、妹がらびなす、弟がさら、母がらっくすすーぱーりっち、父君がでめりっとを使用している。父のは一瞬にして選択対象から外れた。前回、妹のを貰ったの時に香りでばれたので、妹のはもうちょっとほとぼりを冷ましたい。するってぇとさらからっくすになるけど。

・・・・・・・・・!

〇視界の端に写ってしまった。実にみりきてき(魅力的)なシャンプーが。しかもリンスin。これで洗えば作業がいっぺんで事足りるのである。爽やかなフローラルの香り、と書いてある。過去にレブロンを愛用していた事もあったけれど、あれも激しいばるさむとかいう花の香りがばんばんしていたもんな。あちきも女子だからフローラルも良いでしょう。

○基本的にはリンスinは嫌いなのである。だいたいにおいてリンスinはぱさぱさになってしまうのだ。帯に短し襷に長し、面倒と思わずに二回作業しやがれ、と思っているのだが、このリンスinには有無を言わせぬ説得力があるのだ。そう、このシャンプーはわんちゃんシャンプーなのである。

〇あちきの家の御犬様用シャンプー。これを人間が使ったらどうなるのか。試したい、試したい、試したい・・・・・・・。えーい、使っちゃえ。がしょがしょがしょ。ざばざばざば。フローラルな香りがお風呂場に充満した。

〇して、現在に至っている。別段髪に変化は見られない。もちろんあちきが犬面人になったりしてもいない。あえて言えばちょっと匂いが強いかな。そんな感じ。

○そんな実験などをしていたら、またしてもリンスを買うのを忘れてしまった。とりあえずシャンプーのみで寝たら、朝、見事にぱさぱさヘアーになっていた。結論としてシャンプーのみよりわんちゃんシャンプーリンスinの方が良い。

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇次の雑文へ〇

前へ雑文のトップへ次へ