かすみ荘 - 雑文:地域の声が寄せられました
[もどりゅ]

099. 【地域の声が寄せられました】 (2001.07.25)



○お仕事をしていると、メールが届いた。メールは仕事で使っているので、届く事事態は別段これといって珍しくないのだが、発信元がちょいと珍しかった。総務経由、地元の方の投書、だったのです。地元の方は憤っておられます。それもこれも、あちきらの出勤時の態度が悪いからなのです。

○秩序無き歩行。

△何となくカッコイイと思ってしまいました。秩序が無いのです、混沌なのです、ケイオスなのです。道いっぱいにだらだらと広がって歩いているらしいのです。確かに道いっぱいです。車道にも飛び出していますが、会社までの道程には歩道が殆ど無いと言う事実もあります。でもいけません。あちきも右側通行を実施しているので、住民の皆様と一緒に怒る事にします。うがぁ。

〇タバコを吸いながら歩く人をかなり多数見かけます。

△かなり多数、と表現している辺り、かなり多量の憤りが感じられます。あちきはタバコは吸えないので(喘息持ち)、かなり多数の方からの受動喫煙を受けている。よし、これも怒ろう。うがぁ。

○保育園だろうが、空き地だろうが、道端だろうが、ゴミを捨てる人を見かける。

△ゴミのぽい捨てはいけません。あちきなど死んだじいちゃんとばあちゃんに恐ろしい躾を受けたので、ゴミをそこいらに捨てるなど出来ません。今でも思い出すと恐ろしいのです。いけません、いけません。

○社内が禁煙だらけのご時世、会社の門をくぐる前まで必死に吸入している姿は、みすぼらしいにつきます。

△社内には多数の喫煙所があります。みすぼらしい人達はニコチン中毒なのです。吸入しないと手がふるえ、足がふるえ、首が180度回って、緑色の液体を吐くのです(エクソシスト)。多分。

○世界の観音が聞いて呆れる。

△ついに呆れられてしまいました。でも仕方がありません。右側通行と言う幼児でも知っている事すら出来ない人がいるのです。あちきは右側を歩いていますが、右側は日向で暑いのです。帽子でガードしています。

〇そんなこんなで地域の方から苦情が寄せられたので、それがメールになってやってきた訳です。この地域の方は、警備員を雇うなりして下さいという事なのですが、そこまで憤りを感じられてしまっているのでは、行きつく先は戦闘です。うう、追い出されるかも知れない。むうむう。

〇さて、そんなメールの翌日、まだまだ道に広がるは改善されないまでも、あちきが通勤する時には歩行喫煙者がいませんでした。あれ、おかしいな、てっきり道端でブリッジして階段を駆け降りたりする人が出ると思ってたのに。そうなってみると、今一番の恐怖は、1人乗りと定められている自転車の前後に椅子を付けて子供を2人搭載し、荷物を山ほど持って漕いでいるお母様だと思うのだが、地域の人よ、警備員を雇ってはどうか。

○いや、もちろんこちらが悪いのだけれど・・・。

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇次の雑文へ〇

前へ雑文のトップへ次へ