かすみ荘 - 雑文:哀愁の二桁得票
[もどりゅ]

104. 【哀愁の二桁得票】 (2001.07.31)



○先日は選挙に行った話を書きました。本日は選挙当日のお話です。と、言っても昼間は出歩いていたのですけれども。

○イベントに行ったり、藤沢で紅茶専門店を探して1時間もさ迷ってみたり、秋葉原に行ってみたり、ゲーセンで意地になってお菓子を取ってみたり、焼き肉を食べてみたりしてから帰宅すると、選挙の開封速報番組がやっていた。あちきの投票した神奈川選挙区もどんどん開封されていっている。うみゅ、その調子でどんどんやってくれたまいよ。どんどん。

〇ってなわけで、夏の風物詩麦茶(うぎちゃとあちきは発音する)を飲みながらなーんとなくテレビを見ていたのです。一応、便せんの袋詰めなんかもしながらです。あぶなくうぎちゃをこぼす所でしたが。うみゅ。どうでもいいけどサークルの方の新しいペーパー出さぬといかんな、などと考えつつテレビを見ていると、神奈川選挙区の状況が画面に出た。

○むう。

○あちきの票は生かされなかったらしい。うーみゅ、何だよ、何だよ、自民党が一番ってどうゆう事だよ。いや、別に良いんだけれども、それは皆さんのご意見であるからして、あちきがせっかく投票した?皆で平等に働いちゃうぞ党?の人が落選してもさ、それはまあ、数の暴りょ、いやいや、いかんいかん、多くの人の意見な訳だからそりは認めるよ。けど、ねぇ、どうよ、本当に。

○景気回復を今一気にやったら、資本の少ない中小企業が吹っ飛ぶきがするわ。そしたらその会社関係の会社やらが吹っ飛ぶでしょ。したらば法人税は入ってこなくなるわ、首切られた人が溢れるわ、収入が無くなったり減った人が購買能力が落ちて物が消費されなくなる、大きな会社も物が売れなくなる、従業員のリストラ、以下、続く、だと思うのん。といってもあちきは経済の事を良く分からないので、ただ漠然とそうこんな事を思ったのですよ。

○で、だ、あちきの弟に言わせると、あちきの共産主義的な考えは資本主義である日本ではまかり通らないのだそうな。あちきの作戦で行くと、金持ち損する、だったら金持ちになる努力は無駄、無駄、無駄ぁ、生産力落ちる、国力落ちる、資源の少ない日本弱る、となるんじゃないかなぁ、という事であった。そかもな。ま、いいです、横浜の片隅で姉弟が語っている分には日本に影響は無いから。それに弟は明確なビジョンが無いので投票しない事が、僕の投票と申しておるのでなかなかいい加減で素晴らしい。

〇ここまで書いたけれど、今回あちきがきっちり書きたい事は以下だけである。

〇何処の投票区かは分からないけど(ながら見だったので)、トップは2万票以上獲得していたのに、ビリ2も4桁の獲得をしていたのに、ビリが2桁の候補者がいた。

○あちきがみていた10時過ぎの段階で48票。ええと、奥さんと、親族と、近所の人と、後誰だよ。っつーか、どうしたら2桁何だよぉ。学校の学級委員の選挙じゃないんだからさぁ。しくしく。いったいこの人はどんな活動をしていたのだろうか。謎は深まるばかりである。

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇次の雑文へ〇

前へ雑文のトップへ次へ