かすみ荘 - 雑文:怖いので止めて欲しい
[もどりゅ]

125. 【全ての道はローマに続く?】 (2001.11.08)



○もう冬も中盤です。あちきのあちき専用脳内カレンダーは1〜3月が春、4〜6が夏、7〜9が秋、10〜12が冬なので、冬、真っ盛り、犬、まっしぐらなのです。ええと、犬は何にまっしぐらかというと、ご飯に。鳥の缶詰が好きです。犬は。あちきはどちらかというと蜜柑とか八朔の缶詰が好きです。いやいや、それはどうでも良いのですが。

○実際はまだ秋だそうで、秋といえば釣瓶落としなのです。秋の日は釣瓶落とし。昔の井戸で使われていたつるべの様に秋の夕日はすっとーんと勢い良く落ちていく、と昔の人は言っていたそうでございます。事実、秋口になると日が沈むのが早い様な。確かに、地軸の傾きの関係で夏よりは早い訳ですが、春と比べてどうか、というと微妙な所。まあ、春のだんだん昼が長くなっていくのに比べ、夜が長くなっていく秋は早く日が落ちるような気もするのでしょう。心理作戦やね。って、何の作戦なのか、あちきよ。

○ともかく、あちきは基本的に残業をしない仕事のスタンスをとっているのですが、理由は集中力の持続時間が成人男女の平均のそれと比べて異様に短いというなさけないもの。子供の頃は平均的な子供のそれと比べて異様に短かったので、自分そのものは成長しているのだが、いかんせん成長しても子供サイズくらいしか無いみたいである。だから、7.5時間も就労し、さらに休み時間という名目である1時間を加えると、8.5時間も会社にいるのだから、それ以上いるのは我慢がならない。ええい、仕事なぞ明日に回し、かへってしまへ、となるのである。ううみゅ、建設的。これで会社も残業代を払わなくて済んで、ご隠居、こいつぁラッキーですね。byうっかり八兵衛。嫌々、やってる時もありますけどね、一応。

○んで、通常家に帰る時間と言うのは5時に会社を出て1時間弱で帰宅なのだ。あちきルールで毎日通える所要時間は1時間以内なのだ。それ以上は嫌なので、これは非常に理想的である。そんで、6時ちょっと前に家の周囲を歩いていると、ちょうどご近所のウォーキングタイムにぶつかってしまうのだ。

○このウォーキングタイムは2種類の徒歩者に分けられる。わんわんウォーキング隊と、個人でウォーキング者である。わんわん隊の方は、犬の散歩が目当てで、何故か夕飯前のひとときをわんこの散歩に当て様と考え、各家庭の様々なわんこを連れて歩くのである。このわんわん隊はあちきにとってどうって事も無い。ああ、微笑ましいなぁ、で済む。が、個人ウォーキング者の方は怖いのだ。

○こちとら暗い夜道を歩いているのである。そこに一定の息遣いで歩く人がっ!場合によっては背後から現れるのです。足音もぱたぱたするし。んで、皆様色々なお召し物を着ていらっしゃる。サウナスーツ、ジャージ、トレーニングウェア、子供のジャージ、パジャマ、甚平、作務衣、ぴちぴちシャツ、などなど。暗がりの曲がり角から、ピンクのパジャマを着てぶっといヘアバンドをした人が飛び出してきた時は火事でもあったかと思ったり。夜道を照らす常夜灯に浮かぶ実態を見せずに忍び寄るピンクの影。あと多いのは子供のお下がりのジャージで歩く奥様。胸の所に校章がプリントされていて、○○中学校3年2組田中、とか書いてあって、奥様は田中さんというのだなぁ、とか思ったり。確かに子供のジャージは着られる期間が短めで、そのまま捨てるのは少々惜しい様な気もいたしますねって、捨てろ、とっとと。それから頭にカーラーを巻いてサウナスーツで歩いている奥様。きっとスタイルや身だしなみに殊更気をつけていらっしゃるのでしょう。が、夜に歩いている時はどうでもよろしいようです。

○そんな訳で、最近の帰りの時間はスリルに満ちている。どんな奥様に会うか分からないし、等間隔で後ろを歩いてる人に気がついて、怖いので早足にすると何故か後ろの奥様が頑張っちゃったりして、そんで余計怖い思いをしちゃったりしている。それだけじゃなくて、何故かサウナスーツでダンベルを持ち、歩いている奥様に捕まって、あちきは何時結婚する気なのか?などという問いまでされてしまう始末だったりする。そんでもって捕まってたら他の奥様までやって来て、あちきはどの人が何処の奥様か分からないまま、何で結婚しないのかと吊るし上げられる始末。とりあえず結婚願望が薄いんです、とか、仕事が面白いんです、などとほざいて脱出を試みるも、結婚したい時に大変よ、とか、女は結婚して一人前よ、とか、結婚するのが女の幸せよ、などと等々と皆様に語られ、へろへろになった所で、今日はこの辺で勘弁してやるとばかりに解放されたのだった。

○それにしても、何故夕飯前に歩くのであろうか。わんわん隊の皆さんは主に自営業の方で、仕事終了、散歩、という流れから6時頃になるのは分かるのだ。わんこも早く散歩に行きたいだろうしね。けれど、奥様方が早くに歩く理由が分からない。ので、ちょっと調査をしてみた。調査と言うと仰々しいが、ご近所の奥様に何でその時間に歩くのか訊ねただけなんですけどね。

○結果1:遅いと痴漢に襲われる。ええと平均年齢50↑なのですが、我が家の方には熟女好きの痴漢でもいるのでしょうか?皆さん襲われると答えられました。襲われるかも、ではありませんでした。確信です、襲われる。

○結果2:夕飯前に歩くと夕飯が美味しい。素晴らしいです、素晴らしい理論です。ええ、ええ、空腹に勝る調味料無しと言いますからね、うみゅ。

○結果3:明るいうちに歩くと、ダイエットしていると誤解される。明るくても暗くても関係無いのではないでしょうか。では何の為に歩いているのですか?という質問に対しては健康の為とおっしゃられました。

○結果4:昼間に歩くとシミが出来る。確かに昼間の紫外線は凶悪です。これは納得です。

○以上の様なお答えでしたが、これではこのウォーキング、ずっと続くと思われます。あちきも暗い時は注意して歩かねばなりません。びくびくしながら歩くのです。奥様方に捕まるのは痴漢に遭うよりも恐ろしい事なのです。痴漢は殴れば済みますが、奥様は殴れません。下手な答弁をすれば、翌日には結婚出来ない理由のある女として話題になってしまいます。しくしく。

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇次の雑文へ〇

前へ雑文のトップへ次へ