かすみ荘 - 雑文:そこまでしたくはない
[もどりゅ]

130. 【そんなに並ばずとも】 (2001.11.20)



○自転車に乗って近所を流す。ちょっと風が寒い今日この頃。降りると暑いのに、乗っている間はとことん寒い。手が一番先にやられるので、とりあえずフリースの手袋をしてみた。いやいや、以外に風を通すのだな、フリースは。一応あちきはこれでスキーしているんだけどな。うみゅみゅ。

○近所といっても通常の俺サイクリングコースは約10キロ。家を出てから隣の区に入って、第三京浜に乗る。嘘です、乗りません。自転車では第三京浜には乗れません。もしも、あちきがR28号というアンドロイドであれば、有無を言わさず料金所をぶっちぎるのですが、あちきの駆るバイクはもともとエンジン、つまりあちきの運動性能が悪いのでおっそいのです。ういうい。

○そんでもって、お隣の区は都築区というのに、そこの整備された宅地の名前は港北ニュータウンです。昔々、都築区は港北区の一部だったんですね。その名残なのか、一応都築は港の北側だからなのか、正確なところはわかりませんが、港北ニュータウンをひた走ります。新興住宅地、という開発し放題の地区ですから、色々な施設やらがあります。

○ママと子供のキッズワールド。子供用品専門のでっかいお店です。ママと子供のというわりに、パパも出入りしています。きっとママと子供の連れと言う事で入っているのでしょう。キッズワールドから左に折れれば、緩やかな上り坂が続きます。地元の人気店、からくり時計のパン屋の前を通過すれば、デパートももうすぐです。

○大きな交差点を渡り、右手、阪急デパートです。此処で自転車を降りて中に入れば、眩しい光の世界、ソフ○ップワールドに到着です。中古の品揃えはいまいちです。阪急に入らず、そのまま進むと、(自称)横浜最大のペット店、ヨネヤマペットエコです。珍しい白蛇が見られる上に、有料で白蛇おみくじがひけます。タランチュラの品揃えも素晴らしいですが、あちきは昆虫、節足動物が苦手なので、昆虫館には入らない事にしています。あと、食えそうもない魚も一緒の館です。

○それをさらに超えます。此処まで自転車で行った事は一度しかありません。きついからです。我がエンジンは低性能です。片道のみならいざ知らず、戻らねばならないのですから無理は禁物です。越えて緩やかな坂をもうひとがんばりして登れば、東急デパートです。映画館もありますが、自転車で行くという事は基本的に一人旅、カップル、親子ばかりのこの映画館にはちょっと気後れしてしまいます。ここにはLA○Xがあります。微妙な品揃えです。

○さて、家に帰ります。同じ道を通るのも色気が無いので、少々違う道を通ります。その道には、有名なラーメン屋があります。その名もホエール軒(仮称)。横浜にはかつて、大洋ホエールズという球団がありました。子供の頃はホエールズは横浜の地元球団だと思っていたのですが、実は南の方から移転して来たというのを後で知りました。応援歌の一部に、「よこはまたいようほ、えーるずぅ」という淡々としたくだりがあって、ちょっといやだなぁ、と思ったりもしました。現ベイスターズですね。で、何故故野球チームの事なんぞを書いているかというと、ホエールつながりで、ええ、それだけです。

○そんでそこの前を通ったんですよ。したら、ずっら〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと人が並んでいるのです。思わず自転車を止めて観察してしまいました。お店の前にきっちり固まっている人の群れがあって、そこの最後尾と思われる所に三角コーン。そんで店の外壁に沿ってさらに人がたかっております。時間は8時。微妙な時間ですが、異様な並び具合。折角ですので、さらに店に接近します。店の前には?ただいま2時間半待ちです?との表記が。今並んで、食べられるのは10時半。

○コースター好きのあちきはねずみ〜ランドに時々行っておりますが、一番人気のぷぅの蜂蜜狩りが平均200分とかいう話で、一度優先パスで乗って以来ごちそうさまと思った経験がありますが、こちらは150分待ちです。凄いです。カリブの海盗人なんぞ5分ですよ、5分。40回分待てますよ、40回も乗りたくないけれど。

○しかも、列の中盤くらいのかっぷりゃーなぞ、

「お腹減っちゃったな」

「じゃあ、他行く?」

「此処まで並んだんだもん。頑張る。あ、あたしチョコもってんだ」

「俺にも頂戴」

チョコレートを食べ始めています。ラーメンを食べる為に、並び、並んでいる間の餓えをしのぐ為にチョコレートを食べる。何やら間違っている様な気がするのはあちきだけでござんしょうか。

○それを見た子供がぐずりだしました。

「お父さん、僕もお腹が減ったよう」

「そうだな、お父さんも減ったな」

「何言ってるの。もう少しだから頑張りなさい」←母親

僕とお父さんの方が正しいと思います、あちきは。もう少しといってもその位置ではあと1時間は待つのではありませぬか?親子3人、夜の9時半にラーメンディナーですか。コメントのつけようがありません。

○何時までも此処にいても仕方が無いので、僕のご多幸を祈りつつ、ペダルを踏み踏み家に帰りついたのは9時。僕、あと30分、頑張れ。あちきが途中で通過したデニ○ズとCA○Aに逃げ込むのもありだと思うけれど。

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇

前へ雑文のトップへ次へ