かすみ荘 - 雑文:すのぉぶらんど
[もどりゅ]

157. 【○印こ〜ひ〜存続祈願】 (2002.03.12)



○某○印食品が、輸入肉を国産と偽って、国から援助金をせしめていた事が判明してしばし、あちきとしてはそんな事より○印こ〜ひ〜の存続の方が切実だったりする。ああ、魅惑の○印こ〜ひ〜よ。絶妙な甘さ、素敵な色合い、微妙な期間の賞味期限。昔の○印こ〜ひ〜牛乳という名も素敵であった(乳飲料であって牛乳じゃないからその名前は禁止されている)。ちなみに、森○はやや苦く、小○井は牛乳の香りが強く、ネスカ○ェのはほとんどカプチーノ、Vブランドはやや濃すぎ、?ブランドは甘さ控えすぎ、などという選定があちきの中では下されている。ふふふ、利きこ〜ひ〜飲料人生。

○確かに、税金を、あちきを含めた労働者の汗と涙の血税を、てめぇの為に泥棒するとは許しがたしだし、ここに金さんがいたらば10両相当を越えているので磔に処せられるやも知れない。返せ、あちきの血税。あちきに直接返してくれなくてもいいからさぁ、有効な事に使おうよぉ。ええとね、例えば横浜駅にエスカレーターをつける。何かね、横浜駅にはエスカレーターもエレベーターも無いのですよ。おかしいと思いません?大都市横浜の駅(改札内)に、エスカレーターが無いんです。足腰の弱いやからの事など知るかヴォケ、とでも考えているのでしょうか。東急東横線から京急線に連絡切符で乗り換えるには、
 1:東横線のホームから1階分階段を降りる
 2:さらに別の階段を1階分降りる
 3:連絡改札を抜けて、人の多いJRの改札内を抜ける
 4:京急への連絡改札を抜ける
 5:階段を1階分上がる
というアクションが必要なのです。一度改札を抜けると、2の部分がエスカレーター使用可能となりますが、所詮1行程だけです。こりはいけない。まあ、横浜駅利用者でないと意味の無い税金投入だけれど。

○後はそうですねぇ。国民証みたいなのを作ってみてはいかがかと。でかい写真入り。写真差し替えを定期的に行う。当然土日も受付。これさえあれば、免許が無くても、パスポートを持ってなくても、印鑑登録証を即日発行。住民票もさくっと発行。昔、印鑑登録しようとしたら、窓口の人に「免許かパスポートを持っていない方は葉書を送りますので、それを持ってもう一度窓口に来て下さい。会社の社員証も保険証も本人証明になりません」といいたれられたもんな。保険証も駄目なんだっていいやがん。しかも「免許はお持ちですよね」「無いです」「じゃぁパスポートは」「無いです」「はぁ、珍しいですね」とかいいかがん。あちきが免許持ったら、即日誰か死ぬぞ。いや、ドライビングスクールで大惨事だな、先ずは。それにぽいぽい海外に行く様な生活はしてないって。もきもきぃ。

○ともかく、あちきのひねくれた脳みそで税金の粋な使い方(有効なであろう、自分よ)など考え付かないので、とりあえず、年金をほとんどもらえそうも無いあちき達の為に貯金にでもしておいてくれたまい。うみゅみゅ。

○話は戻って○印こ〜ひ〜である。過去に、○印のお飲み物にやばい物質が混入してしまった時、様々な店舗の店頭から○印こ〜ひ〜が撤去され、あちきは自転車をこぎこぎ、撤去していない店を探したものであったが、今回は撤去されていないので一安心である。が、所詮一安心なのだ。何時撤去されるかわからないのだ。かといって大量購入してストックを増やす作戦を展開しようにも、食品であるからして、賞味期限、消費期限、体内摂取限界期限というものがある。いくらあちきが賞味期限が3ヶ月過ぎてしまったプリンを食してもぴんぴんしている生き物だとしても、どうなるかわからないではないか。今度こそ倒れるやも知れぬ。

○斯様な訳で、○印こ〜ひ〜取り扱い店マップ、作成中だったりする。これさえあれば、毎日○印のこ〜ひ〜を500mlドリンクするのに便利だ。もしもいつもの店(戦隊物の喫茶店の様ね、うふ)が取り扱いを中止しても、まだまだ取扱店のストックはある。

○という様な事を自慢たらたらに小姉ちゃんに言った所、
 「でもさ、○印がさらにポカをやって潰れたらどうすんの?」といわれた。

○という訳で、○印乳業のお友達を緊急募集。牛乳とコーヒー、その他材料の種類から、入手方法、配合の割合を教えて下さい。切実です。(かなり本気なので困ったものだ、自分ながら)

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇

前へ雑文のトップへ次へ