かすみ荘 - 雑文:最近身の回りにどっか〜んの影が・・・
[もどりゅ]

158. 【新製品ぞくぞく】 (2002.03.13)



○我が家の裏にはおされなマンションがある。どれくらいおされかというと、大半の世帯がピアノを持っていたり、管楽器を持っている家族があったり、ベランダに出てきたパパがガウンを着ていたり、ちょっと高級なファミリーカーばかり駐車されたりしているくらいおされさんだ。しかも、某企業の社宅で、20代中盤から30代中盤の出世頭さん専用の社宅になっているらしく、ある程度子供が大きくなる頃にはバイバイしてしまう為、常時、若くてあったまよさそ〜な奥様と、若くて給料よさそ〜な旦那と、その子供が住んでいるのだ。

○そんな裏のお子様方であるが、おもちゃというものをたくさん持っている。しかも、それを一階の駐車場(住居は2階以上になっている)に持ち寄って皆で遊んでいる。最近、日曜日にやっているお子様向け番組が春の番組変更を行った為、その番組に出てくるおもちゃがごっそり購入された様子。おもちゃ売り場で見る限り、決して安いものでは無いのに、どんどん買える財力、あちきもその様になりたいものである。そしたら某M$のDVDに傷が付く家庭用ゲーム機を買うのだけれど、眺める様に。やりたいソフトは無い!今の所。

○その、12チャンネルお子様番組の一つにはまっている友人(男の子2歳の母)に言わせると、「かっこいいのよぉ、最近の変身前のヒーローが」との事で、それを一緒に見ていると、ついつい買ってしまうのだ、と言っていた。そっかなぁ、変身アイテムを買った所でおにょれの子供が美形ヒーローになる訳でも無し。いやいや、自分が親になった時にどうなるかわからないし、親ばかになるやも知れないのでなんとも言えないのだけれど。多分、ばか親になるでしょうな、子供のゲームソフトなども自分がやる為に取り上げる様な…。

○彼、仮にたっくん(仮名たくみ)と呼んでおこう。たっくんは先月まで、ピンクの一張羅を持っていた。念の為に申し述べるが、たっくんは男の子である。見た目は3、4歳。たっくんの一張羅はピンク色のワンピースで、スカートがひらひらの布で分割されて出来ていて、ピンクのとんがり帽子と、ブーツ、手袋で構成されている。そしてたっくんは魔法のアイテムを掲げて声高に宣言するのだ。
 「ぷりてぃ〜ういっちぃ〜たくみっちぃ!」

○たっくんはウイッチなのだそうな。ウイッチというのは魔女であろう。うみゅ、あちきも自称魔道士の端くれなので、たっくんの奇行を白い目で見たりはしない。何故なら、男の魔道士、魔女も存在しているからである。ただし、男性の魔女はミニスカートをあまり着用しないのではないだろうか。それにしても、たっくんもたっくんならば仮名あかねちゃんもあかねちゃんである。同じマンションのお子様を何人か部下の様に従え、先ごろまでは動物戦隊のリーダーの座を欲しいままにしていたし、現在は忍者戦隊のリーダーとして活躍している。

○それにしても、実に良く出来たおもちゃである。何やら違う形のものを変形させ、いくつか集めると合体するのだ。あちきが感心して、我が家の二階の窓からそれを見ていると、その、合体した武器で撃たれました。もきゅぅぅぅぅ、やらりた。って、あちきは怪人ウールゴンかっ!うめぇぇぇ。マンションを毛だらけにしてやるめぇぇぇぇ。

○そんなちびっ達であるが、前出のたっくんは今月から衣装が変わった。白のワンピースだ。両腕にはおされなブレスレット。
 「ぷりてぃ〜ういっちぃ〜たっくんちぃ!」
呪文まで変わってしまった。

○たっくん、今はまだ良いがこの先、壁に当たる事があるかも知れない。その時は魔法の呪文で切り抜けるのだ。がんばれ、たっくん。そしてたっくんママ、自転車まで買い換えなくとも良いと思いませんか?いえ、人の家庭事情につっこみを入れる気はありませんが。

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇

前へ雑文のトップへ次へ