かすみ荘 - 雑文:会場にパソコン持ってけば良かった
[もどりゅ]

170. 【イベント会場にて】 (2002.04.12)



○今回は下書きありでの文章を書いてみようと思い、出先でこれを書いています。えーと、様はライブ?しかもイベント会場で、お買い上げになった時に品物を入れる袋の裏に書いています。下書きって言わない様な気もしてきましたが、いつもは完全にぶっつけ本番、やっつけ仕事で書いているので、下書きという事にして置いて下さい。

○常々、webにてイベントとはこういうものという事を説明しているあちきですが、今回もちょいと説明を。

○イベントの運営費(場所代、人件費、連絡費、諸費用)というものは誰が払っているかというと、主にサークルさんで、参加費という名目でお金をイベント主催者や団体に支払い、机という場所を借りて作品を売るのです。机は大概180センチの長テーブルでその半分、これに椅子が1つ(2つのところもあり)付いて、1スペースと呼ばれています。この1スペースが下は数百円、上は数千円(6,7千という時もある)して、この金額の差は売り物のレベル(プロユース〜学生さんの趣味)、お客さん(一般参加者と呼ばれる)の来場見込み数、お客さんの主年齢(小学生〜大きなお友達)などで上下するのです。何万人も動員するイベントもあれば、100人にも満たないものもあるのだ。この一般参加者の人からも入場料というものを徴収するのが普通。金額は300円くらいから7、800円程度。大概それと引き換えに、サークルのCMや、アンケート、募集広告などの載ったパンフレットという冊子形式のものを渡す。これがないと、たくさん並べられているテーブルに、どんなサークルが配置されているかわからないのだ。ま、小規模であればちょっと歩けばいいんですけれども。

○今回は小規模なもので、スペース数は82、一般参加者はたくさんいるのだけれど、平均年齢は15、6歳くらい。若いなlあ、元気だなぁ。お姉さんはもう疲れてしまっているよ。げほげほ。

○で、ですね、あちき本日ブルー入っています。仕事とか家とか、色々な事ではまっているのは、此処何日かの日記でもだらだら書き綴っているのですが、そーゆー事を抜きにして、自分の絵が売り物として増殖するのは一応平気な訳なのだけれど、それを皆が皆買わなくてはいけなくて、かつ持ち歩くという光景が展開されるのがこんなに脱力するものとは思っておりませんでした。関係無いけれど、今日は日曜日。本日放映の戦隊物の番組、ハリケンジャーとやらのブルーは女性なのだそうですね。ほぇぇぇぇ。

○つまるところ、本日のパンフレットの表紙があちきのイラストなのです。なのです。リス、大増殖。後悔はしていないし、後2種類もイラストを渡しちゃっているし、でもなぁ、うみゅみゅみゅみゅみゅ〜。ちょっとインパクト強すぎ。あちき、弱りすぎ。

○はっ、今気が付いた。ライブって事は何かアクシデントが起こらないと落ちがつかないという事?あちきは自他とも認める強運女。運命の女神様が落ちの為に何かをして下さるやも知れん。ああ、やめてぇー、もうめろめろに弱っているのよ、今日は。

○あう、今小学生に1650円も使わせちゃったよぉ。売れるのは嬉しいが、子供の小遣い銭を巻き上げている大人なのか、あちきよ。あ、これが落ちですか女神様?これが落ちですか?はっ!今売った帆布バッグを子供達が4人で使っている!さっきの子は代表で買ったのか?あ、今気がついた。あちき、あのバッグ原価で売っちゃったよ。なーんだ気にしなくてもいいのだわ。って、女神様、これが落ちですか?落ちなのですか?でもいいや。あちき子供好きだし・・・むう(悩)

〇雑文のTOPへ〇TOPへ〇

前へ雑文のトップへ次へ