かすみ荘 - 雑文:または金使わない人、使う人
[もどりゅ]

273. 【持ってくる人、買って来る人】 (2003.08.12)



○我が友人仮名ひまわりちゃんは泥棒のプロである。どれくらいプロかというと、持ってくるときのみならず、返却する時も誰にも気づかれずに、コッソリと犯行に及び、犯行を隠蔽するのである。自他とも認める、といいたい所であるが、本人が激しく否定するので、他者のみ認める才能であるのだろう。

○ひまわりちゃんのプロっぷりはお酒の神様が降臨した時に起こる。つまり、ギリシア神話で言うところの、享楽の神。バッカスが降臨する事によって、彼女の犯行が始まるのであるが、本人は記憶がないと言い張るので、忘却の女神も関与しているのではないか。

○お酒を過度にきこし召したひまわりちゃんは、他人の占有離脱物が、置いてる要らないものと認識されるようである。また、占有離脱している訳ではない、店先のうさぎちゃんやかえるちゃんも、持ち主のいない可哀想な野良うさぎちゃんや野良かえるちゃんに見えるようである。当然、翌日起きると、身に覚えのないものがちまちまと彼女の住む、豪華1DKマンションに鎮座ましましている訳であり、ひまわりちゃんはその処理作業を行う事になるのだ。これが迷子の迷子のうさぎちゃんなどであると、タオルにくるんで自家用車に載せ、誰もいない店から近い場所におき、店に「僕、お店のうさちゃん。迷子になって今何丁目にいるの」などと素面で電話をかけたりするのだから、ある意味、酔ってないひまわりちゃんの方が恐ろしいといえよう。

○ので、ひまわりちゃんが飲んだ後行くお店では、運悪く鞄などで座席取りしてる人の荷物はひまわりちゃんによって一まとめにされたり、タバコなどはまるで自分のものの様に回収されてしまう。そして、後からきた持ち主に「ここに××ありませんでした?」と聞かれても「無いです」と堂々と答えるので、トラブルにならないかと周囲は心配している。が、何故かトラブルになった事は無い。ひまわりちゃんには幸運の女神も降臨するようだ。

○先日、ひまわりちゃんが朝起きると、何故かダイニングのテーブルの上に、葱と豆腐などが入ったスーパーの袋が置いてあり、買い物物品以外はいっていなかった為、持ち主が特定できず、仕方なく隠蔽のため食べたと豪語していたが、さすがに猫缶は食べられないと思って隣近所のルビーちゃん(仮名)に分けてあげたらしい。ルビーちゃんも可哀想な猫である。盗人のあがりを分けてもらったのだから、盗猫になってしまった。

○などと、我が妹ううちゃんに話していたら、
 「kasumiちゃん、まだまだ甘いよ」
といって彼女の遊び友達、チームカリフラワーのある青年、仮名杉君の話をしてくれた。

○杉君はその日、カリフラのメンバーと酒を飲んだのだ。そして大変ご機嫌になって、帰宅した。そして翌日目がさめると、体中が痛く、特に右手にやばい痛みがして、上半身Tシャツ、下半身丸出しで階段の下で天井を見上げていたのだそうな。恥ずかし固めという格好で。

○当然杉君に記憶は無い。少なくとも、記憶があるくらい理性が働けば、パンツくらいは履いていたであろう。そして、起きて、うごうごと動く杉君に、杉君のご母堂は「これ全部食べなさい!」とコンビニエンスストアの袋に30個以上おにぎりの詰まったものを、杉君に投げた。杉君は可愛そうに、その袋をプリティおちりで受け止めたらしいが、体が痛くてそんな事もどうでも良かったと思ったらしい。

○さらに杉君は「トイレ、綺麗にしておいてね!」と同居しているお姉さんにきつくきつく言いつけられ、何故か逆流して汚いトイレ掃除をおおせつかり、「何で俺が!」と叫ぶと、倍以上のボリュームで「あんたのパンツが詰まってたからよ!」といわれ、返答出来なかった。

○この日、運良く、そして杉君にとっては最悪な事に、一緒に飲んでいたカリフラのメンバー、仮名桧君が杉君と行動を共にし、杉君宅に宿泊していた為、カリフラのメンバーに全貌がばらされた。

○酔っ払った杉君は、コンビニに行き、
 「俺は今日金持ちで、はらぺこさんなのだ〜」
などとほざいたのち、棚にあったおにぎりを買い占め、桧君が止めるのも構わず、がりがり君アイスも5本購入し、ご機嫌で5本完食、家に向かった。のち、アイスを食べ過ぎたせいか、その前に飲んだせいか、腹が痛いといってトイレに、
 「パンツが詰まった〜!わははははは!」
とトイレで絶叫、家人が呆れて(杉君家にはトイレが二つあるので放置決定したらしい)、桧君に
 「こっちで寝なさい」
と客間に布団を敷いてくれたので御礼を言っていると、激しい音が階段でしたので、皆で見にいくと、杉君が股間の紳士と、プリティおちりを丸出しで階段の下で寝ているので、家人全員+桧君で「嫌なものを見た」と言い合った後、放置決定となったのだそうな。

○下戸のあちきが思うに、人にはアルコールの定量があって、それを超えるとろくな事が無いのだ。家族全員に紳士とおちりを見られた杉君いわく、
 「紳士を見られるより、ちり穴を見られた事がショックだ」(杉君言葉検閲の上置換)
という事なので、お酒を飲まれる方はパンツ物資だけは無くしてはいけないと思う。

○また、落下のショックにより、杉君は全身打撲、右手骨裂傷、後頭部裂傷などを負って、入院3日、全治3ヶ月となっていたが、そんな怪我を負ったのにもかかわらず、家人に放置されるという状況に陥ったので、この辺も注意が必要だ。まあ、恥ずかしい格好をしておらず、トイレにパンツを詰めていない状態で、階段から落下したら救急車も呼んでもらえたかも知れない。

○さて、前述のひまわりちゃんであるが、現在禁酒中である。朝起きたら、水子供養の人形があったそうで、戻したけれど、心の中で「ごめんね」とお祈りする日々なのだ。恐い話や現象に全く縁の無いひまわりちゃんであるが、親の人にも悪かった〜と反省中なのだそうな。む〜ん。

〇雑文のTOPへ〇

前へ雑文のトップへ次へ