かすみ荘 - 雑文:想像してがっくりと
[もどりゅ]

274. 【砲身が空を飛ぶ】 (2003.08.27)

画像




○我が妹ううちゃんは、Fジワラノリカ系、背は低いもののせくすぃだいなまいつな美女である。ちなみにあちきとはぜんっぜん似ていない。理想の女性はふ〜じこちゃ〜んで、理想の男性は今はがっくんとやらである。ぐれいとやらも好きだし、べっかむもいいらしい。

○そんなううちゃんであるが、過去に「プテラノドンは火を吹く」と言って以来の、カンチガイを先日披露した。

○某所に、アメリカ式大砲の砲身と、ドイツ式大砲の砲身が飾られていたのである。それを見て
  「これが飛んできたら怖いよねぇ」
とのたまった。

○「こんなので飛ばすなんて凄いよねえ」の間違いかと思って聞き返したところ、彼女は砲身が弾だと思っていたのである。
 曰く、
  「だって戦争のミサイルってこうゆう形でしょう?」

○ううちゃん、後ろの図面を熱心に見たうえで言ってますか?見てましたよね、う〜みゅみゅみゅ。

前へ雑文のトップへ次へ