かすみ荘 - 雑文:煙突無くてもやって来る〜
[もどりゅ]

284. 【プレゼントは良い子順で配られる】 (2003.12.15)



○12月である。師走である。クリスマスである。去年までは己の年末特別賞与で何かしら豪華なアイテムを購入し、「めりーくりすます、ふぉ、あちき、めりめり」などと訳のわからない事をほざいていたのだが、現在は夫である某雑文書きの人の収入が我が家の収入の全てであるからして、勝手にあちきくりすます資金というものを捻出するわけにはいかない。大体、給料が振り込まれる口座にあちきがアクセスする事は出来ないのだ。カードも持っていないし、暗証番号も知らない。食費と家計費の合わせて五万円と、お小遣い3万円が一ヶ月に渡される資金であるからして、それ以上の請求は理由とレシートの提出が義務付けられている。世の中には妻が小遣いをくれないと嘆く夫の方が多々居られるそうだが、我が家ではそれは一切無い。振り込みも何も全部夫サイドがやるのである。ふはははは。生活能力を信じられてないね、あちき。

○恐らく雑文書きの人もここを見ると思うから書いておこう。何か買って下さい。クリスマス資金を出してください。今年欲しいのは綿菓子作り機とポップコーン作り機です。まあ、読んでくれたところで「お小遣いで買えば」と言われるに決まっているのだけれどね。びゅびゅびゅびゅびゅ。

○先日、買い物に行ったとき、おもちゃ売り場でぷーさんのポップコーン作り機に手をかけて購入の是非を脳内の小人さんに問い掛けていると、あちきのすぐ近くでおもちゃをねだっている子供がいた。
 「お母さん、仮面ライダーの××銃買ってえぇぇぇぇえ!」
 「駄目です。サンタさんにもらいなさい」
うみゅ、サンタである。サンタクロースである。聖ニコラウスである。
 「サンタさんには変身ベルト貰うぅぅぅぅう!」
なかなか素晴らしい計画である。お母さんから銃を貰い、サンタさんにはベルトを買ってもらうのだそうな。するってぇとお父さんには何を買わせるつもりであろうか。綿菓子機か?ポップコーン機か?<それはあちきの欲しいものです。

○お母さんの制止も聞かず、たっくん(仮名)はついに店の床にひっくり返った。そのままじたじたと手足を振り、あまつさえその勢いで回り始めたのである。祝回転。
 「買ってえぇぇぇぇえ!」
お母さんははふぅっとため息をついて口を開いた。そこからは発せられたのはあちきには予想もしない言葉だった。
 「たっくん、我がままを言うところにはサンタさんは来ません」

○たっくん、止まる。
 「どうして?」
 「いい?サンタさんは一日で世界中のお友達にプレゼントを配るのよ。だからお父さんお母さんの言う事を聞く、わがままを言わない、ご飯を好き嫌いしない、良い子から順番にプレゼントを配るのよ」
うしょだ。お母さんはうしょをついている。しかし、お子様であるたっくんはその嘘を見破れない。
 「ほんと?」
 「本当よ」

○今だ、畳み込むのは今しかない。お母さんはそう思ったらしく、続ける。
 「サンタさんは一日で世界中をまわるから、世界のことは良く知っているのよ。たっくんが良い子か悪い子かすぐわかっちゃうの。それに、サンタさんはあんまりおもちゃを買ってもらえない子から順番にプレゼントを配るのよ。たっくんが今おもちゃを買ってもらったら、サンタさんにはすぐわかっちゃうの。ああ、たっくんにはおもちゃを買ってくれるお母さんがいるんだな、たっくんはお店で我がままを言うんだな、じゃあプレゼントを配る順番を遅くしようってサンタさんは思うの」

○にょ〜、新説である。
 「それにね、サンタさんはクリスマスの日しか空を飛べないのよ。朝にはサンタさんのおうちに帰らなくちゃいけないから、順番が後ろの子には配れなかったりするのよ。たっくん、幼稚園のお友達皆がプレゼントもらえる日に、たっくんだけ貰えなかったら悲しいね」
 「うん」
今にも泣きそうなたっくんである。

○さ、帰りましょう、というお母さんに連れられて、たっくんは帰っていった。みょ、あちきにもサンタさんは来てくれるであろうか?だとするとポップコーン機を買わないでおくとサンタさんが持って来てくれるのであろうか?成人しているが、お小遣いで買い物をしているあちきもリストの後ろに並べてもらえないものであろうか?もしかして、もしかすると、もしかするかも知れない。実は某雑文書きの人がサンタさんにあちきの良い子っぷりをアピールして、末席に加えてもらえるかもしれない。さするれば、3万円のお小遣いの中からわざわざポップコーン機代を捻出しなくても朝枕もとにポップコーン機が置かれているという夢のような状況がやってくるかもしれないではないか、ないか、ないか。

○そうっとポップコーン機を元に戻し、クリスマスまでは良い子でいようと誓う、成人主婦、あちき。サンタさん、サンタさん、綿菓子機だけでいいです。そっちだけでいいです。そっちの方が高いし。きょきょきょ。それを貰ったら夜店で500円もする綿菓子を2袋買った上に、食べまくるのは止めます。お願いします、お願いします、お願いします。

○う〜みゅ、これであちきの思いは通じるであろうか。にゃむにゃむ。

〇雑文のTOPへ〇

私信:クリスマス資金、出ますか?

前へ雑文のトップへ次へ