かすみ荘 - 父とわたくし:父と海外旅行
[もどりゅ]

ACT006:父と海外旅行(2000.09.12)


◇父は海外旅行に行った事が無い。パスポートも持っていない。かすみも行った事が無いし、旅券を持っていないので、別段どうこう思わないが、なぜか最近、母が海外旅行に行くという事件があった。パリやら、ドイツやら、ウィーンやら、ヨーロッパにお友達と出かけるのは専業主婦の母からすれば、重大イベントであり、実に楽しい旅で、ウィーンに行った時などオペラ座で歌うとか(コーラスの先生がすごいらしい)いう事になり、出発の前からうかれぽんちとはこういう状態なのねっ、と無事に帰って来れるのか心配な様子を見せていた。

◇とにかく、海外旅行である。母は父やお友達、姉妹などとよく国内旅行には行っていたが、海外ともなると電話は通じないし(わざわざホテルに国際電話なんかかけたくない)滞在期間は長いしで、母激ラヴの父としては全く面白くないのだ。

◇気持ち良く母が旅行に出かけられる様に、と思いかすみは最大限の努力をした。それも出かけた全ての回において。しかしながら、母がいないという事だけですでに生活に不便を感じる父である。この父シリーズの電子レンジ事件も、糠漬事件も母がいない時に勃発している訳だから、まあ、押して知るべし、てな感じなのだ。

◇そこで父は母の意見も聞かず、譲歩案を出した。そりは、旅行の日程は3泊まで、というやつだったりする。

◇うーみゅ。3泊でどこまでいけるのか?まあ、韓国、中国などのアジアはなんとかなるだろう。ただし、中国であちこち見るっていう贅沢は出来ないけど。ピンポイント爆撃みたいな観光ならいける。でも、ヨーロッパは無理。アメリカなんかもきついかな?いっそコンコルドやミグ、トムキャットで送迎されればいいのか?でも母はVIPでもなければ、訓練も積んでないので、失神するに違いない、というか乗れませんね。そうですか。

◇そんなこんなで海外旅行を楽しむ母であるが、この度、父と一緒に中国に行く事になったのだ。あれ、この雑文の主役は父の筈なのに、これでは逆じゃ。oxo; まあ良しとして、父の海外旅行デビューは中国に決定したのだけど、最初めさめさごねてたくせにガイドブックまで買って来て、にわか中国通になっている。かすみはお子様の時から中国にあこがれていて、にわか中国通には負けない情報を脳髄にたたっこんでいるのだが、少年のやうに瞳を輝かせながら中国を語る父の話を聞いてあげるのも親孝行であるからして毎日、中華人民共和国の話を聞く係りになっているのだ。(誰かかわってくらさい)

◇さてさて、先日パスポートを取る手続きも済んで、出発まであと2週間。

ちちよ、なぜこの時点で荷物を詰め始める?

◇早すぎるって。だいたいシャツを丸めて入れるとしわにならなくて、場所も取らないってーのはわかるけれども、ちょーっとせっかちなのでは?そんなこんなで父が困ってしまった事が一つ出て来た。

早く詰めたので、下着が足りない。

◇母にもお願いしたが、かすみからも新品の下着をプレゼントしてあげようと思う今日この頃なのだ。

◇この事件の顛末は次回、海外旅行の話を聞いて報告します。

とりあえず現在のかすみの心境:孝行をしたい時には親は無しって本当かにょー?


前へ父とわたくしのTOPへ次へ