かすみ荘 - 父とわたくし:父とお話出てこい
[もどりゅ]

ACT032:父とお話出てこい(2001.06.01)


◇でーてこい、でてこい、でてこい。でーてこい、でてこい、でてこい。お話出てこい、お話出てこい。どんどこどんどこでてこいこい。

◇テーマソング(?)が終了すれば、お話の始まりだ。今日はどんなお話なのかしら、伊豆にあるホテルもずくのお話?箱根にある保養所のお話?水上にあるホテルおくとねんのお話?サイカバラは出てくるのかしら。

◇子供の頃お話をしてもらったという話はよく聞く。しかしながら、我が家の様に聞き手参加方、オリジナルキャラクター出演、実際の地名利用、歌付、トイレ休憩あり、毎週日曜日の朝はほとんどいつも、などという家庭はあまりないらしい。むしろ殆どないらしい。かすみは子供の頃これが普通だと思っていたが、今となってはかなり特殊であると認識している。

◇テーマソングが終わると、大概上野駅か、車に乗ろうとする家族から話は始まる。なぜなら、伊豆や水上、箱根が主な舞台になるからだ。出演者である我が家の家族は、布団にねっころがって、話し手である父の話に口を挟む。

「僕ね、道中割子蕎麦を買う」

「ざんねーん、割子蕎麦、売切れ」

「あるもん、あるもん!」

◇話し手の父はちょっと意地悪のなので、欲しい駅弁やアイスクリームなどが、売り切れていたり、電車が発車しそうになったりする。そうなれば「だいじょぶだもん、だいじょぶ!」と本気のブーイングが飛ぶ。お話の中だから本当に損する訳では無いのに、子供心はそれを許さない。お話であろうが食べるし遊ぶのだ。さらに、車酔いしたり、電車に飛び乗ったりと、しなくても良いようなイベントも満載。

◇お話タイムの時は二つの布団に5人で寝ている。念の為断っておくが、貧乏だからではない。子供達は自分の布団を枕持参でおのおの抜け出し、弟は父の隣、妹は母の隣、かすみは間に潜り込む。間というと何となくお得感があるが、実際は布団の境目の為、掛け布団物資が不足したり、背骨が畳に当たったりとあまりうれしくないのが事実だ。とはいえお姉さんは我慢しなくてはいけない。

◇お話には人気キャラクターが出演する。毎回という訳ではないが、かなりの出演率を誇るのがサイカバラ君。彼の出生やら細かな設定やらは謎に包まれているが、サイとカバのあいのこの様な姿をしている。本当にあいのこかどうかは分からない。歳は不明だが、子供の様だ。家族も不明、いつの間にやら我が家族の旅やイベントに参加しているのだが、サイカバラの家は放任主義なのか?このサイカバラ君にはテーマソングがある。題して、サイカバラ音頭。

はあー、サイカバラ、バーラ。サイカバラバラバラヨ。ヨイヨイ。サイカバラバーラ、サイカバラバラサイカバラヨ。あ、そーれ、やーっとなぁ、それ、よいよいよい。やーっとなぁ、それよいよいよい。

◇これを見て、あ、これは、と気づかれる方がどれだけいらっしゃるかわからないが、東京音頭のぱくりである。我が家では現在もぱくりが公認されている。テレタビーズの曲にあわせたゆったん(ゆき犬)可愛がりの歌、ロート製薬のCM曲にあわせた剛太(剛太犬)撫での歌などなどなど。それにしても、サイカバラの名前を連呼し、後は合いの手とは。当時は思いもしなかったが、今考えてみると阿呆な話である。その阿呆を楽しそうに毎週子供相手にやる父も、ちょっとばかり阿呆だったのであろうか。踊る阿呆に見る阿呆。おなじ阿呆なら踊らにゃそんそん。同じ阿呆なら参加せねば損なのだ。

◇に、してもサイカバラのラはどこから来ているのだろうか。やはり、当時は気にしなかったのだけれど、ふと近年に聞いてみた事がある。

「お父さん、サイカバラってあったでしょ。あのサイカバはいいとしてラって何?」

「多分、ゴリラとかのラじゃないか」

◇ちょっと待て、多分とはどういう意味だ。

「自分で作ったのに忘れちゃったの?」

「いや、あれはな、俺の作った動物じゃないんだ」

「じゃあ、誰が」

「俺のお父さん。かすみのおじいちゃんだ」

◇はぁぁぁぁぁぁ?(語尾上がる)あの、毎日バナナを食べていたじいちゃん?老後の趣味は孫(かすみ)との散歩だったじいちゃん?上級国家公務員試験を合格したくせに、裁判所という家族の時間を取れる職場を選んだじいちゃん?行政書士の資格を持ちながら、めんどくさいから家では働かないと言ったじいちゃん?

◇意外な所に伏兵は潜んでいたのである。

「お話でてこいのテーマソングもおじいちゃんが作ったやつだからな、著作権はおじいちゃんにあるんだ。だけど死んだから遺族で使っても大丈夫だぞ。あ、でもな、サイカバラ音頭、あれは替え歌だから公的に使う時は届を出さないと駄目だぞ」

◇誰がサイカバラ音頭を公的に歌うんだ。誰が。私が歌うのか?将来、かすみは自分の子供にお話でてこいしてあげるのだろうか?弟はお話でてこいを継承するのだろうか?サイカバラ音頭の運命や如何に。

教訓:カエルの子はカエル。けろけろ。三つ子の魂百までも。


前へ父とわたくしのTOPへ次へ