かすみ荘 - 父とパソコン:クラッシュ?
[もどりゅ]

ACT005:クラッシュ?(2001.03.13)


・PHSに電話が入った。PHSは電話なので、電話に電話が入るのは当たり前というか、文法が変というか、まぁ、よろしくないんだけど、とにかく電話が入った。メール機能もあるのだから電話が入ったでも差し支えはなかろう。

・母親からであったのだが、すぐに父に代わる。どうして父は自分の娘に電話がかけられないのだろう。正確には携帯とPHSにかけるのが嫌いらしい。電話を変わると「ああ、お父さんだけど」 父よそりはわかっている。母が父に代わるとゆってたからね。「パソコンが真っ暗になって壊れた」 なぜかのーんびりと言う父。

・うみゅう、これだけで状況判断は出来ない。かすみはそんなにパソコンに明るくないが、真っ暗になるにはいくつかの可能性がある。それを言わずにそんな事を言われても・・・。もちろん父は自分が何をやっていてこうなったのかを説明出来ないに違いない。仕方が無いので戻ってから見ると言うと、

「とりあえず、外したりセットしたりを繰り返してみてるけど」

すんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

・心の中で突っ込んだが、尊敬するお父様にそゆ言い方をする訳にはいかない。父が使っているのはNECのドッキングベイ式のパソコンで、コネクタはさほど丈夫では無い。そりをがしょんがしょんやっているというのだ。先日、合体後に上からぎゅーぎゅー押したり、左右にゆすったりするのを止めたばかりである。このパソコン君は彼氏からの借り物であるので、あ、もちろんかすみの彼氏からだ、父に彼氏はいないよ、念の為。人様のものなのである。中古品で彼氏が買ってきたもので、パソコンの使い勝手がわかったら、彼氏に返却するという物なのだ。そりを壊されてしまったら、彼氏とかすみの仲が気まずくなるのだ。とはいえ父上様に気持ち良くわかっていただかねばならないので、やんわりと、触らずに待っててね、とゆったのだった。

・翌日、パソコンを確認し、スイッチを入れると・・・入った。しばらく検討した結果、中古の為、電源コードの接触が悪い事が判明。壊れてはいないと告げると、安心したらしく、それでも「おかしいなぁ、何回もコードいじったのに・・・」 と言うのだった。もしかして、コードを変な風にひっぱったのではないかという可能性が無いでもないが、だとすると、彼氏をかすみの間に父による新たな火種が投げ込まれる事になるのでそれは考えない事にした。


前へ父とわたくしのTOPへ次へ