かすみ荘 - 父とパソコン:フロッピーをフォーマットせよ
[もどりゅ]

ACT007:フロッピーをフォーマットせよ(2001.03.13)


・ともかく、一にも二にもテキストに目を通せ、ときつくゆったのだが、全く見ようとしない父。かすみの苦労もものともせず、自分の打ちたい書類のみに全力を傾ける姿はむしろ清々しいものかも知れない、かすみ以外には。

・そんなこんなで異常な程日数をかけた文章が作成終了した。一時的にお借りしているパソコンはノートパソコンの単品なので、作成した文章を打ち出すにはフロッピーに落とさなくてはいけない。そこでまた、父の大いなる勘違いが発生した。

「フォーマットすればいいんだろ」

「お父さんフォーマットって知ってるの?」

「知ってるよ、ばかにすんな。初期化だ、初期化。2HDで初期化だ」

・フロッピーも出さずに騒いでいる。昔使っていたワープロのフロッピーを使えば良いのだが、初期化をどのディスクにしていいかわからないらしい。一応やってもらった方が良いかと思い、未フォーマットのディスクを渡す。それを景気良くAドライブに入れる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お父さん、何かしないとフォーマット出来ないよ」

「やり方知らないもん」

・じゃあ、一言いえばいいのに黙っている。ディスクはAドライブなので、と説明を開始するが、全く理解していないご様子。挙げ句、フォーマット形式が何種類もあるのはおかしい、フォーマットくらいボタン一発でやりたいなどと文句を言う。だんだん面倒になって来たので、フォーマット済みのディスクを渡した。すると、こんな便利なものがあるのなら初めから出せ、などと言うのでそれは無視した。

・ディスクをAドライブに入れ、パソコンをたちあげる父。当然の事ながら、起動しない。

「壊れた」

「ディスクは後から入れるの。起動前には入れないの」

「どうしてだ?」

「そこに初期設定とかのデータがあるかも知れないと思って読み込みにいっちゃうから」

「良くわかんないけど変だなぁ」

・これ以上話をしていても、話が入り組んでしまいそうなのでそういうもんです、と説明した。という訳で、父はこの先フォーマットをしないに違いない。


前へ父とわたくしのTOPへ次へ