かすみ荘 - 父とパソコン:新たなパソコン?
[もどりゅ]

ACT010:新たなパソコン?(2001.05.09)


・帰宅すると、貴方の近所の秋葉原やら、いいものいっぱいやら、のチラシを父が広げていた。どうやら自費でパソコンを購入しようという考えが芽生えたらしい。芽生えてはみたものの、全く解らないらしい。

「かすみ、ウィンドウズMeと2000はどう違うんだ」

「私も良く知らないよ。一応Meは個人向け、2000は法人向けっていうけど。私の上にあるパソコンはMeだけど」

「Meだから自分、という訳だな」

「ミレニアムエディションの略らしいけど」

・余計な事を言って混乱させてしまった様で、その後どのヴァージョンでも父が使う分には問題ないと納得させるまでしばらくかかった。結果、とにかく何でも大丈夫、となった。つらかった。

「で、どこのメーカーが良いんだ?」

「好みで。(父が使う分には)大して変わらないと思う」

「かすみのはどこのメーカーだ?」

「あれは自作機」

「どこの?」

「〇〇(彼氏)君の」

「いくらだ?」

「さあ。少しずつ改造しているから」

「うーん」

・父曰く、新品でなくても良いので、10万円以内で買えるノートが好ましいらしい。全くの素人なので、ノートパソコンの相場などもちろん知らない。チラシに踊っている金額はお高いセット料金だと思っている。とはいえ、父が購入したパソコンを壊さないという保証は無いので、新品を買った方が良いと思い、その様に説明した。

「でもなぁ、かすみのパソコン故障してないぞ」

「中古で買ったちっちゃい方は時々おかしくなっているもの」

「うーん」

・丁寧にチラシをたたむと、今日はここまでにしようと言う。こっちも随分と付き合ったので、そのまま今回の購入話は終了した。

・その後、新しい職場から電話が入り、パソコンを用意して待っています、という話をされたらしい。チラシを全て捨てつつ

「職場のパソコンを見てから決めることにする」

とのたまう父の笑顔が眩しかった。


前へ父とわたくしのTOPへ次へ